サイエンスフォーラムにて冷凍食品開発コンサルタントセミナー

株式会社サイエンスフォーラム様のセミナーにて、ベフロティ株式会社代表であり冷凍食品開発コンサルタントである西川が講演をさせていただきました。

テーマは「激変するチルド・冷凍食品市場と商品戦略~ アジアの巨人:CPグループの世界戦略に学ぶ ~」
セミナー概要:時々刻々変化するチルド食品と冷凍食品市場。本年3月の「ボーダレス化するチルド食品と冷凍食品」に続き、まさに「激変する」惣菜加工食品市場の最新動向をお伝えします。

何よりも目玉は、“世界のキッチン”を目指すタイ最大級の財閥チャロン・ポカパン(CP)グループの中核企業CPフーズ(CPF)の日本法人トップに、同グループの世界戦略と日本市場での販売戦略を語って戴くことです。“次の一手”をCPF JAPAN 大西宣正社長に語って戴きます。

さらに城取博幸先生(城取フードサービス研究所代表)がカナダ、フランス、イギリス各国を訪問し、流通の最前線はもとより、レディ・ミールメーカー(チルド、冷凍)の工場を一部視察される予定で、それらの最新情報も聞くことができます。

城取先生、そしてCPF JAPAN の大西社長と肩を並べて、講師を担当させて頂いて大変光栄でした。
私からは日本国内の冷凍食品の最新情報、さらに「小規模だからできる魅力的な冷凍の商品開発」などの話をさせていただきました。
冷凍のメリットや、今後の方向性、将来性など幅広く説明させていただきました。

グローバルな視点、そしてドメスティックな視点、様々な観点から冷凍の可能性を感じるセミナーでした。

15355686_1854824361420888_3961562530654613600_n

15327463_1854824378087553_1258368496957620280_n

15391228_1854824388087552_7682119500311920299_n

15390961_1854824408087550_840964781112282542_n