冷凍食品入門(日本食糧新聞社)

日本食糧新聞社発行、日本冷凍食品協会監修の本である「冷凍食品入門~食品知識ミニブックシリーズ~」について紹介させていただきます。
こちらの本はタイトル通り冷凍食品の入門として、冷凍食品に関した一般的な知識をよりわかりやすくまとめられています。冷凍食品に関して学びたいと思われたときに、最初に読むべき内容がまとめられています。
冒頭では日本冷凍食品事業発祥の地の写真が掲載されています(入門というよりはかなりマニアックですね!)。ちなみに日本の食品の冷凍は魚から始まっており、日本において豊富な水産資源を国民に常時安価に供給することを目的に、この北海道森町に冷凍設備を建設されたことから、日本冷凍食品事業発祥の地とされています。
なお、日本で最初の市販用冷凍食品は「冷凍イチゴ」と言われています。これは糖液中に牛乳または生クリームを混入し、その中にイチゴを漬けて冷凍したものです。
このような冷凍食品の歴史から、冷凍食品の保存温度が-18℃である理由や、冷凍食品の特性や取り扱い方など、様々な分野・角度から冷凍食品を幅広く論じられています。
冷凍食品に興味を持たれた際には、是非参考にしてください。

13934844_1794540397449285_1999593345348949635_n

13892046_1794540404115951_6719470778069311423_n