冷凍王子・冷凍生活アドバイザー 西川剛史
『冷凍』から健康で豊かな食生活を提案!
冷凍王子・冷凍生活アドバイザー 西川剛史『冷凍』から健康で豊かな食生活を提案!

史上初!?冷凍こんにゃくレシピコンテスト【冷凍レシピコンテスト2021】結果発表!

今年も第3回冷凍レシピコンテストを開催します!
 
 
今年のテーマは【冷凍こんにゃく】
こんにゃくを冷凍することで起こる食感の変化を生かした、冷凍レシピが対象になります。 果たしてどんなレシピが受賞するのか?! その結果発表イベントをオンラインで開催します!!
 
誰でもzoomで参加、視聴できるので、ぜひご覧ください!
▶第3回冷凍レシピコンテストについてはコチラ
 
 
昨年の2020年の冷凍レシピコンテストの動画はこちらをご覧ください。

【動画:第1位の冷凍レシピは!?第2回冷凍レシピコンテスト結果発表(2020年10月18日生配信ライブ)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催概要】

ベフロティ代表、冷凍生活アドバイザー養成講座 監修・講師である西川 剛史を発起人とし、資格講座の運営を行なっている日本野菜ソムリエ協会は、

【冷凍レシピコンテスト】を開催いたします。

(冷凍レシピコンテストの概要についてはこちら

 

【開催概要】

日本野菜ソムリエ協会(所在地:東京都中央区、理事長:福井栄治、以下当協会)は、 昨年に引き続き第3回目の開催となる『冷凍レシピコンテスト』を開催いたします。 これは、2019年(令和元年)に当協会が制定した冷凍生活の日(毎年10月18日)を記念して行うイベントで、当協会が認定している「冷凍生活アドバイザー」の資格を有する方を対象に、テーマとなる冷凍食材を使用したレシピを募集し、優秀レシピを表彰するものです。 今年のテーマは「冷凍こんにゃく」です。

冷凍生活の日とは、「冷凍の凍(とう=10)」と「冷凍の保存・流通温度である“-18℃以下”」にちなんで、定められました。冷凍生活の日が制定された2019年に冷凍生活アドバイザー養成講座監修・講師である西川剛史氏を発起人とし、『第1回 冷凍レシピコンテスト』を開催しました。

『第3回冷凍レシピコンテスト』は10月10日(日)に開催するオンラインイベント内で結果を発表、当協会各種媒体で入賞レシピを紹介します。さらに入賞者には豪華賞品が進呈されます。(賞品提供:西川剛史氏)

冷凍することは保存期間を延ばす、無駄を無くすだけでなく、作り置きして時短に繋げる、冷凍すると食感が面白く変化する、栄養価がアップする食材があるなど、冷凍ならではの効果が期待できるのも魅力のひとつ。冷凍生活アドバイザー達の知識を活用したオリジナリティー溢れるレシピの登場にご期待ください。

 

◆豪華受賞賞品◆ -賞品提供:西川剛史先生

 金賞 ・西川先生推薦 冷凍食品 3万円相当 高級冷凍ローストビーフを含む、西川先生イチオシの冷凍食品をセットで! ・冷凍こんにゃくスポンジ ・「西川剛史のおいしすぎる冷凍レシピ(宝島社)」レシピ本 1冊

銀賞 ・西川先生推薦 冷凍食品 5,000円相当 ・冷凍こんにゃくスポンジ ・「西川剛史のおいしすぎる冷凍レシピ(宝島社)」レシピ本 1冊

銅賞 ・冷凍こんにゃくスポンジ ・「西川剛史のおいしすぎる冷凍レシピ(宝島社)」レシピ本 1冊

アイデア賞(2名) ・「西川剛史のおいしすぎる冷凍レシピ(宝島社)」レシピ本 1冊

 

◆コンテスト概要◆ 【募集内容】 『冷凍こんにゃく』を使った冷凍レシピ ※黒の板こんにゃく(しらたきは対象外)を使用してください。

Photo_20210802131801

【応募資格】冷凍生活アドバイザー資格保持者

 

 

第3回冷凍レシピコンテスト結果発表イベント

【日時】2021年10月10日(日)10:18~11:30 冷凍時間スタート

【参加費】無料

【参加方法】 ビデオ通話アプリZOOMを使用して開催いたします。

●一般の方 下記URLをクリックしてご参加ください。事前のお申込みは不要です。 お気軽にご参加ください! ZOOM参加URL

https://us06web.zoom.us/j/89541795318?pwd=eHQ3eW13RWNJcnJoT0hUbHZ3SmNjdz09

ミーティングID: 895 4179 5318

パスコード: 414584

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【結果発表】

【リリース】冷凍こんにゃくがテーマの第 3 回冷凍レシピコンテスト栄えある金賞レシピは富山県の尾久彩子さん

 

10月18日「冷凍生活の日」記念!冷凍こんにゃくがテーマの第3回冷凍レシピコンテスト

栄えある金賞レシピは

富山県の尾久彩子さん作

つけ置き冷凍で新食感!!噛むとキュッと飛び出す楽しいチョコ

チョコンニャク】」が受賞しました。

おめでとうございます!

寒天でもない、ゼリーでもグミでもない。他にはたとえ様のない 不思議な食感です 。

噛むと「キュッ!」とワインやコーヒーが飛び出し、チョコレート の風味と相まって、何とも楽しい「チョコンニャク」が出来ました。

低カロリーでありながら、バッカスチョコやカカオチョコにも 負けない満足感があり、ついついお酒も進みます。 ちょっと罪つくりな「こんにゃくレシピ」です。

こんにゃくを小さくカットして、赤ワインやコーヒーと一緒に下味冷凍します。解凍後にチョコをコーティングすれば、食感が楽しい大人のチョコスイーツになります。

こんにゃくの食感をスイーツに生かしたアイディアレシピです!

 

【銀賞】小川弥生さん(滋賀県)
「ヘルシー!ジューシー!野菜巻きカツ」


ウスターソースの下味が 染み込んだボリュームたっぷりなのにヘルシー なメインのおかずになり ました。

 

【銅賞】根本早苗さん(神奈川県)
「鶏皮風こんにゃく串焼き」


熱々を目をつぶって食べると、まるで焼き鳥屋さんの鶏皮のよう! 冷凍こんにゃくの食感と油揚げのコクが楽しめる1品です。

 

【アイデア賞】神尾かほりさん(静岡県)
「アイスこんにゃ!?グミケーキ」


こんにゃくの食感がまるでグミ! 甘酒+こんにゃく+ジャ ムで冷凍するとグミ食感 に変化することを発見しました。

アイスケーキに して子どもたちも美味し く食べられるデザートで す。

 

【アイデア賞】宮地香子さん(神奈川県)

「冷凍こんにゃくの黒糖キャラメリゼ安倍川もち風」


こんにゃくの持つ力強さ や土を感じる香りに黒糖 のコクやきな粉がぴったり。この食べ応え、腹持ちの良さは、ダイエット中の人は勿論、ついお菓子を食べすぎてしまいがちなリモー トワーク時のおやつにも おすすめです。

 

受賞レシピは、冷凍生活アドバイザー養成講座ウェブサイト(http://enjoy-freezing.com) 等でご紹介してまいります。

冷凍生活を取り入れることで、さまざまな食材が持つ美味しさや栄養を保ち、生活者が忙し い時代でもより楽しく健康的な食生活を送れる時短調理を可能にします。また、使いきれな い食材の保存ができ、食材を無駄にしないことはフードロス削減に繋がります。冷凍生活は このように大きな可能性を秘めています。 当協会は、今後もこの冷凍生活というライフスタイルを推進し、冷凍生活の可能性をさらに 広げてまいります。

 

【取材報道】

冷凍食品エフエフプレス様「冷凍王子提唱!10月18日は「冷凍生活の日」~冷凍こんにゃくレシピ金賞は尾久彩子さんの「チョコンニャク」」

 

【冷凍生活アドバイザー養成講座 監修・講師 西川剛史 氏 プロフィール】

協会の冷凍生活アドバイザー養成講座の監修・講師を担当しているのはベフロティ株式会社 代表取締役の西川 剛史(にしかわ たかし)氏。野菜ソムリエプロの資格を持ち、今回のコンテスト特別審査員も務める。

冷凍食品の商品開発などの経験を生かし、現在は冷凍専門家として活動中。冷凍王子としてテレビ番組「TBSマツコの知らない世界」「NHKごごナマ」「TBS教えてもらう前と後」など、テレビ、雑誌などに多数出演。冷凍食品開発コンサルタントとして、地方の優れた食材を使った冷凍食品の商品開発にも精力的に取り組んでいる。 常に冷凍を切り口にした新しい活動や事業を積極的に行っている。著書に、「ぐぐっと時短&もっと絶品! 決定版 感動の冷凍術」(宝島社)。

 

 

■一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会について

創立: 2001年8月7日  理事長: 福井 栄治

所在地: 東京都中央区築地3-11-6 築地スクエアビル7階

「食を日常的に楽しめる社会の創造」のミッションの下、野菜や果物の魅力や価値を生活者に伝える野菜ソムリエを育てるほか、冷凍食材の優れた点や活用方法などを習得する学びの場を提供しています。

 

2018 © ベフロティ株式会社.