冷凍王子・冷凍生活アドバイザー 西川剛史
『冷凍』から健康で豊かな食生活を提案!
冷凍王子・冷凍生活アドバイザー 西川剛史『冷凍』から健康で豊かな食生活を提案!

親子で食べる"冷凍幼児食"「homeal(ホーミール)」の事業支援

幼児食の悩みを解決するための"冷凍幼児食"「homeal(ホーミール)

離乳食が終わって、幼児食作りに苦労されている親御さんも多いですが、そんな悩みを解決する幼児食の支援サービスを冷凍食品で実現した会社が、homeal(ホーミール)代表取締役CEO 鬼海翔(きかい しょう)さんです。

鬼海さんがhomealを立ち上げたのは自身の経験から。「息子が1歳前後の時に”乳児湿疹”を発症し、肌がかゆくて夜も寝られないというほどになりました。嫁が看護師、義母が保育士という恵まれた環境でしたが、じゃあ自分は息子のために何ができるだろうかと考えた答が『食と健康』に向き合うことでした」。

そんな鬼海さんへ冷凍食品ジャーナリスト山本純子さんがインタビュー記事にしていただきました。

ぜひこちらをご覧ください。

【特集】大事な成長期に やさしい味の"幼児食"冷凍食品 homeal(ホーミール) 「親子で食べる」新しい提案(冷凍食品エフエフプレス)

 

homealのコンセプトは「親子で食べる あたたかい幼児食。

1袋が大人1.5人前(子供3人前)親子でシェアしてちょうど良い量になっています。子どもだけのメニューを作ると一緒のものを食べる喜びの無い「孤食」になってしまうという配慮です。味付けは「やさしい味わい」で、子供の健康や味覚にも配慮されています。もちろん大人にもオススメです。

 

鬼海さんは幼児食事業に取組もうと決意した当初から、冷凍食品での宅配供給を考えていました。そして、冷凍食品の商品開発や品質管理に関して、冷凍食品に関したコンサルティングを事業にしている株式会社えだまめに依頼しました。

冷凍食品開発コンサルタントである私、西川剛史が立ち上げ当初から、支援をさせていただいております。

 

ぜひ、子育て中の親御さん、さらにはそんな方へのプレゼントとしてhomealをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

2018 © ベフロティ株式会社.