サイエンスフォーラム2017にて冷凍食品開発コンサルタント西川がセミナー

株式会社サイエンスフォーラム様のセミナーにて、ベフロティ株式会社代表であり冷凍食品開発コンサルタントである西川が講演をさせていただきました。
昨年の同セミナーに引き続き、今年も講演依頼をいただきました。
ありがとうございます。
  
テーマは「業態が溶け始めた外食・中食~進行する食のボーダーレス化への加工食品の対応策~」
セミナー概要:冷凍とチルドのボーダーレス化、物販とフードサービスの融合、外食産業の中食市場への参入、CVSにおける惣菜類の強化とイートインの拡充・・・
あらゆる食の境界線が消失しつつある今日、トップ企業と気鋭のコンサルタントをお招きし今後の商品・市場戦略と業務用食品の展望をお話し戴くとともに、
関係者の交流を促し方向性の共有を図ります。
  
講師:
・城取フードサービス研究所代表 城取博幸氏
「グローサラント これからの外食、中食の行方~イートイン、フードコート、レストランの融合~」
  
・ロイヤルインフライトケータリング株式会社 品質保証室室長 白岩雅博氏
「ロイヤルが提供する機内食のおいしさと市場展開」
  
・テーブルマーク株式会社 M&S本部米飯カテゴリーマネージャー 有井幹夫氏
「業務用冷凍食品の現状と市場拡大への取り組み」
  
・ベフロティ株式会社代表取締役、冷凍食品開発コンサルタント 西川剛史氏
「新たな外食・中食市場を創造するベフロティの冷凍戦略」
  
城取博幸先生(城取フードサービス研究所代表)の「海外小売業の店食化」「上海アリババHEMA」のお話など非常にグローバルな食品小売業に関した
ご講演でした。
さらに、ロイヤルの機内食、テーブルマークの冷凍パン事業のお話などもあり、非常に幅広く学べるセミナーでした。
  
セミナーの最後のトリを務めさせていただきましたが、私からは日本国内の業務用冷凍食品の歴史、最新の状況、
さらにはベフロティの冷凍事業についてもお話しさせていただきました。
  
グローバルな視点、そしてローカルドメスティックな視点、様々な観点から冷凍の可能性を感じるセミナーでした。
この度は、講演をさせていただき、ありがとうございました。
  
ベフロティ株式会社
冷凍食品開発コンサルタント
西川剛史
URL:http://vefroty.co.jp