フードコーディネーター協会会報誌「FCAJジャーナル」掲載

日本フードコーディネーター協会様が会員向けに発行されている『FCAJジャーナル』(発行日2017年1月30日、Vol.122)にベフロティ代表冷凍生活アドバイザー西川剛史が紹介されました。
 
特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会様は、フードコーディネーターの資格運営や食に関する情報発信を日々続けられています。
食の分野は細分化され専門化する中で、スペシャリストとしての専門分野を持ち、それぞれの分野を複合的にコーディネートするのが、フードコーディネーターの仕事です。
食の商品開発、レストランプロデュース、販促・メディアなど、フードビジネスのすべてに関わります。「情報」をトータルにプロデュースする食の専門家なのです。
 
このフードコーディネーターの会員の方向けの会報誌に、『冷凍食品の最新動向』というテーマで、2ページ目に掲載して頂きました。
西川の冷凍食品の専門家としての活動や、冷凍食品専門店ベフロティ東松原店、最近の冷凍食品の動向など、様々な視点で冷凍食品について話させて頂いております。
 
日本フードコーディネーター協会様、この度はご紹介頂き、ありがとうございました。
フードコーディネーターの皆様は是非ご覧ください。

16265663_1881496608753663_369385663852874657_n

16298537_1881496612086996_7065647169212737663_n
 
ベフロティ
冷凍生活アドバイザー
西川 剛史
URL:http://vefroty.co.jp