「冷凍」をイメージしたファッションをコーディネート

日本人唯一のイメージスタイリストのS-style代表である岡本章吾さんに、冷凍生活アドバイザー西川剛史の「冷凍」をイメージしたファッションをコーディネートしていただきました。
 
岡本さんは様々なロジックを用いて「クライアントの魅力を最大限に引き出すスタイリスト」として活躍しています。多くのオーダースーツも手掛け、「成果の上がるオーダースーツ」としても業界で話題になっています。
 
そんな岡本さんに依頼したのは、私の冷凍生活アドバイザーとしてのブランディングを意識したファッションです。シャツは丁寧な採寸をもとに体にフィットする形で作られ、さらには「冷凍」をイメージしたブルーを基調としたカラー、そして袖口には「frozen」の文字を刺繍で入れて頂きました。
そして、私が料理教室などで講師をすることもあると伝えると、「ネクタイでは料理の邪魔になるので、蝶ネクタイであれば邪魔にならず、さらに相手へ印象づけるアクセントとしても使えます」とご提案をいただきました。
 
その他にも、セミナーではジャケットを着てフォーマルな場合もあれば、料理教室ではカジュアルな印象にしたいなど、様々なこちらの希望を聞いて頂き、トータル的に考えて頂きました。
岡本さんは単に体に合った服を作るのではなく、その人の仕事や人柄、何を印象づけたいか、などを考慮したイメージスタイリストをされていて、とても素晴らしい仕事をされていますね。
岡本さん、ありがとうございました!
 
私が着用した姿はまた後日発表させていただきます。

14054987_1803589983210993_1918076925032562849_n